やはり自己流よりは家庭用脱毛器が楽ですね

7cwpbnsx私は中学生のころから剛毛で悩んでいました。
高校生になると、周りのみんなは一体どうやってムダ毛の処理をしているんだろうと不思議でしたが、なかなか聞くことはできませんでした。
カミソリでの自己流除毛は傷がついたり、かゆみが出たりで、それを我慢する日々でした。
しかも、黒いプツプツが残り、かえってコンプレックスに拍車をかけました。
雑誌に出ていた除毛クリームを買い試したこともありました。
楽でしたが、根元から抜くわけでないので、クリーム代はかかる割にすぐに生えてきます。
大人になってからは医療機関でのムダ毛処理も考えましたが、仕事が忙しかったり、そのうち妊娠・出産・授乳でなかなか通うことができませんでした。

結局カミソリでの処理を続けていましたが、肌が傷つくのか、翌日からの肌のかゆみは本当につらいものでした。
そのため、よっぽどのことがなければムダ毛も処理せず、できる限り露出の少ない服を着ていました。
そんな折、里帰りして母が使っていた家庭用脱毛器を借りたのですが、その楽さに驚いてしまいました。
2人目出産をして3人目も考えているため、もうしばらく医療機関やエステの脱毛には通えないのですが、これがあればカミソリ負けに悩むことが無くなります。

家で子育てをしながらでも、夜子どもが寝た後ちょっとした隙にでも処理ができます。
今まで自分の誕生日でも欲しいものなど思いつきもせず、ただひたすらに5年間子ども優先で生活してきました。
これから3人目計画もあるので、しばらくまたこういう生活が続くでしょう。
でも、少しは自分にもご褒美をあげてもよいかな、と思います。
今度の誕生日には主人に家庭用脱毛器をおねだりしてみようかなと考えています。

ホームメイド酵素ドリンクのメリット

nx9ehomp市販で売られている酵素ドリンクは、いいものだと一万円を超えてしまいます。一年飲もうとしたら、12万円にもなります。自分で作るホームメイド酵素ドリンクなら、自分の好きな素材を使い、販売されているものよりも低価格で酵素を取り入れることができます。酵素エキスを自分で作ったり、酵素エキスよりも手軽に作れる酵素シロップなら、お家にある果物と砂糖があれば今からでも作ることができます。また、スーパーで買ってくる野菜が余っているときは、ミキサーやジューサーにかけるとあっという間に自家製の酵素ドリンクがつくれます。

生野菜や生果物は発酵させていませんが、生だからこそ、酵素が豊富に含まれていて、切ってすぐ作ることで栄養素も失われずにそのまま丸ごと栄養素を摂取することができます。ホームメイド酵素ドリンクのメリットは、手軽にはじめられること、お財布にも優しいこと、自分の体調や目的に応じて自分好みにアレンジできるといったことが挙げられます。また、ホームメイド酵素ドリンクなら、たとえ、ミキサーやジューサーがなくても、おろし金で野菜や果物をすりおろし、ガーゼで漉すことで作ることができます。野菜や果物のもつ本来の甘さを感じることができるのは、ホームメイド酵素ドリンクならではです。これなら、野菜嫌いな人や酵素ドリンクの味やニオイが苦手という人も抵抗なくごくごく飲むことができます。体の調子に合わせて目的に応じてつくる酵素ドリンクなら、即効性も期待でき、自宅でいつでもつくることができるので、気兼ねなく飲むことができます。